Seiichi Yonezawa — How creativity is helped by failure

会員情報の移行

現在の案件では、某求人サイトの会員情報をRailsに移行するために、データベースの中身を見る機会がありました。そのシステムは現在も稼働中なのですが、これから移行するのはDeviseで書かれたシステムで、旧サイトはphpで構築されていたのですがパスワードは暗号化せずにテキストのまま保存してありました。パスワードのハッシュ化はDeviseの関数を利用したかったので単純なSQLでの移行をせずに、1件ずつインスタンスを作成し、save!していくことになりました。今回は実際に私が作業したというよりは、半ばペアプログラミングで横から作業の様子を眺めていたのですが、そうある経験ではありませんので残しておこうと思います。

Continue Reading

開発日記 #39

今週は更新するネタもなく、それどころかやる気というか根本的なモチベーションが全くありませんでした。しかし、2日も休んだ罪悪感からか、平日にやる気が戻ってきました。何かやろうと予定するとうまくいかないものですが、適当な作業ならそこそこ続く不思議。今に始まった話ではありませんが。さて、今週はサイトを何か作るのに仮の画像を用意しようと思ったのですが、毎回適当な画像をどこから拾ってこようか悩みます。単一色の画像や、Placehold.itの画像もいいのですが、やはりそれっぽい画像がいい。かといって、画像をいちいちダウンロードするのも面倒です。

Continue Reading

n進数を求める方法

最近リニューアルしてからというものの、ログインに失敗するようになりました。原因は幸いすぐ突き止めることができたのですが、キャッシュの中にcsrf_meta_tagsを入れてしまっていたようで、しかもキャッシュは開発環境では通常動かないのでデプロイしてからしばらく気づきませんでした。headタグはあまりキャッシュに適さないのかもしれませんね。

Continue Reading

ログを見る習慣

今日はいわゆるステージング環境というサーバーで、Railsのログを見る方法について考えてみました。 サーバーのログというと、Apacheのようなまさしくアクセスログのような情報がまとまっているものだと思っていました。しかし、Railsのログはまさしく普段見ているログと何ら変わりなく、SQLに色がついていたりします。問題はこの色、いわゆるEscape文字ですが、lessのようなコマンドでは文字がエスケープされてしまうため、一時期はログからエスケープを除去する方法を考えていました。ですが、それはさすがに時間がかかりすぎるため、重い腰を上げて調べました。

Continue Reading

自分を鑑みるとき

少々大げさなタイトルですが、今日は自分の力を過信しすぎているかもなという出来事がありました。それはデプロイ時のことなのですが、普段開発ではあまり気にかけないアセットのことです。現に、このサイトもbootstrap等のライブラリはgemを利用していました。つまり、外部のライブラリは使い方がわかっているようで、そんなにわかっていないのでした。

Continue Reading