Seiichi Yonezawa — How creativity is helped by failure

開発日記 #42

昨日はエイプリルフールでしたね。2017年もすでに4ヶ月経過したわけで、2017年のQ2にあたる時期でしょうか。最近の興味はJavaScriptの本を読んでいることと、Ruby技術者認定試験もそうなのですが、個人的なプロジェクトとしてはAMPについて考えています。まず、ここまでわかったこととしては、RailsとAMPはあまり相性がよくないのではないかと思いました。というのも、外部のCSSはもちろん、JSも基本的にAMPが指定したライブラリしか使えないということで、せっかくTurbolinks用に最適化しても、そもそもの設計思想からして異なるような気がします。そうなると、静的なサイトの配信に使うべきかとも思ったのですが、どうやらサンプルを見ていると個人サイトよりはニュース配信とか、頻繁に更新するようなサイトに適しているようにも思われます。つまり、動的なサイトをAMP化することは悪いアイデアではないということでしょうか。そうなると、どうやって配信するかということを考えるわけですが、実際にAMPを採用しているPolygonというサイトを見てみるとトップページは特にAMPらしき設定は見当たらず、個別の記事を見てみるとValidator経由でAMP記事のリンクが見つかるので、どうやら専用のモバイル用のデザインにリダイレクトするようになっていました。つまり、当面は個別記事だけ最適化するだけでも良さそうで、何もサイト全体をAMPに書き換える必要はないんだと思いました。

Continue Reading

Ruby技術者認定試験制度(シルバー)をエア受験してみました

今年で2017年ですか、私もそろそろRubyを使い始めてもう何年経つでしょうか。ひょんなきっかけからRubyという言語を第一言語としてここまで来ましたが、一体私はどれだけこの言語を知っているのか、客観的にそろそろ評価しても良い頃合いなのかなと思いました。もったいぶっていますが、経費というか資格を受ける費用を補助してもらえるようなので、それがおそらく大きなきっかけでもあります。

Continue Reading

開発日記 #41

今週もほとんど何もせずいたのですが、先週取り上げたampを試してみました。サンプルが非常に多く掲載されていて、新しいことを学ぶにはこれほど充実したものはないように見えます。しかし!いざ扉をひらいてみると、大きな制約として「フォント読み込みを除くすべての外部CSSが禁止」という非常に厄介な壁がありました。つまり、Railsのasset pipelineがほぼ無力化してしまいます。とはいえキャッシュにしてFile.readすれば案外すんなりいくかもしれないので、若干面倒ですが試してみる価値はありそうです。

Continue Reading

開発日記 #40

今日は久しぶりに夜更かししてしまいました。そんな今回の表題はTurbolinks 5です。Rails 5のTurbolinksはプログレスバーが表示されるようになって、なんとなく使い勝手がよくない気がして避けて来ました。このサイトも以前はTurbolinks Classicを利用していましたが現在は使っていません。せっかくRailsを利用しているのにどうしてTurbolinksを使わないのでしょうか。Turbolinksに関する情報がろくに見つからないのも原因ではありますが、最近またJavaScriptを遊んでいる一環としてそろそろTurbolinksにも挑戦することにしました。

Continue Reading

パスワードを看破したい

とあるメールの添付ファイルのzipファイルにパスワードがかけられていました。パスワードは暗証番号と同じというメッセージが添えられていました。そこでふと思いついたのですが、単純なパスワードを破るにはどうすればよいだろうかと。まずは非常に単純なbashスクリプトを書きました。

Continue Reading