Seiichi Yonezawa — How creativity is helped by failure

Railsは"omakase"だった

Railsは本体だけでなく、ワークフロー自体が洗練されているため、「設定よりも規約」とか、「Don't bend rails rules」みたいな文言をどこかで見たことがあります。私もHow DHH Organizes His Rails Controllers(日本語訳)に感化され、基本的にアクションは全てCRUDのみで、routes.rbはresourcesあるいはresourceのみの記述に従って来ました。しかし、このサイトでもそうなのですが:

Continue Reading

開発日記 #59

先日やりたいと思っていた内容の続きです。

Continue Reading

開発日記 #58

ブログのテーマをマイナーチェンジしました。そして、ここ数日の興味はいろいろと遷移しつつあるのですが、やりたい内容がまた少し増えてきて困りかけています。

Continue Reading

開発日記 #57

GitLab CIでnanoc経由の静的サイトのビルドとデプロイについてまとめます。

Continue Reading

開発日記 #56

昨日は長い一日でした。今日はそんな昨日から今日にかける日記を残しておこうと思います。

Continue Reading

開発日記 #55

今日はトップページに某パズルゲームを載せてみました。個人的に、このブログに対してJavaScriptで書いたスクリプトを載せるというのは結構な難題だったんですが、GitLabの連携がある程度うまく取れるようになってきたので、そろそろ可能かなと思えるようになりました。今回はそれについてまとめます。

Continue Reading

System Testを実行する

普段railsで新しいプロジェクトを作成する場合、必ずと行っていいほどrails new -CTとしていてtestディレクトリは作成せずにいたのですが、Rails 5.1からcapybaraが新たに依存関係に追加され、テストでcapybaraが以前よりも使いやすくなりました。今回はSystem Testを試してみましょう。

Continue Reading

開発日記 #54

昨日はGitLab関連の投稿でしたが、今回も引き続きGitLabの投稿です。

Continue Reading

GitLabのデプロイフロー

Railsは動くサイトを作ることも楽しいですが、それをデプロイするまでの手順も自動化すればするほど楽しいです。今回は個人的なGitLabの連携をまとめてみます。

Continue Reading

開発日記 #53

簡素なメモ。

Continue Reading

SourceTreeのcustom actionを使う

昨日はWWDC 2017があり、今日は寝不足気味です。さて、AtlassianのSourceTreeは使い勝手の良いGitクライアントですが、自分で拡張機能といかなくても、スクリプトを実行できるのはご存知でしょうか。ということで、今まであまりこの機能は活用していなかったので試してみます。なお、環境はWindowsです。

Continue Reading

開発日記 #52

現在自宅サーバでGitLabを運用していますが、今までリポジトリを作成してもバックアップはgit cloneくらいしかしてきておらず、都度環境を入れ替えたりしてきました。また、GitHubで作ったり、BitBucketでも作ったりしていたので結構ディレクトリ構造もバラバラに保存していたのですが、せっかくプライベートな環境で作っているのだから、いつでも昔や今のリポジトリを閲覧できるようにしようと思っていました。結局ほかにやりたいことがあったりして最後まで続かなかったのですが、今回は今まで作成してきたリポジトリを一気にプッシュするスクリプトを書いてみました。

Continue Reading

開発日記 #51

githubからgitlabへ移行して概ね満足しています。しかし、残念ながらciサーバが使えません。なぜ使えないのかの原因はわかったのですが、解決案は今のところまだみつかりませんでした。

Continue Reading

開発日記 #50

githubからgitlabへ移行して概ね満足しています。しかし、残念ながらciサーバが使えません。なぜ使えないのかの原因はわかったのですが、解決案は今のところまだみつかりませんでした。

Continue Reading

開発日記 #49

rubyではbeginブロックが存在していますが、ご存じrescueのほかに、ensureというメソッドが存在します。今回はこれの使い方がわかったので試してみました。

Continue Reading

開発日記 #48

昨日と今日の内容をまとめてみます。

Continue Reading

railsでgmail送信

昨日の投稿で、バックグラウンド処理の完了後にGmail送信しようとしたのですがうまくいきませんでした。ようやくその解決策が見つかったので簡単にまとめてみたいと思います。

Continue Reading

Streamio FFMPEGが面白い

昨日はtusサーバを書いていたため寝不足気味なのですが、その眠気も吹き飛ぶほど面白いライブラリを見つけました。表題のStreamio FFMPEGがそうです。READMEにある内容をほとんど写し取っただけですが、明快なAPIですぐに遊べます。

Continue Reading

tus-serverの使い方 II

今日はyarnを使ったRails 5.1で作ったサイトをデプロイできました。その絡みで、以前取り上げたtus.ioの投稿を参考に再び実装することにしました。若干以前紹介した時と変わっていたのですが、今回はそのあたりを残していこうと思います。

Continue Reading

開発日記 #47

近況報告です。ここ数日はアルゴリズムに取り組んでいました。そして、今日はその状況が続いていたため、気分転換のつもりでRailsを書きました。家用のメディアサーバ用のサイトです。以前Tus.ioでアップロード関連の投稿をしましたが、内容的にはその焼き直しです。Rails 5になったものの、基本的には以前と変わらないのですが、ファイルのアップロードは通常のform経由でした。

Continue Reading

開発日記 #46

GW期間中は何か形のあるものを作ろうとしていたのですが、今年はうまくいきませんでした。というのも、以前紹介した「川渡り問題」を未だに解こうとしているのですが、微妙に進捗はあるものの根本的な解決にはまだまだたどり着くことができません。

Continue Reading

開発日記 #45

今日はroot権限が使えなくなってしまったので、そのきっかけとしてまた1からサーバをセットアップし直してみました。本当はディスクなり、リカバリモードなりで復旧する機会はあるのですが、ちょうどいろいろとインストールしすぎてごちゃごちゃしていた気がしたのでまた1から始めたかったのです。

Continue Reading

開発日記 #44

今日は自宅サーバで運用しているGitLabを少々触っていました。ちょくちょく話題にあげていますが、構成としてはほぼパッケージのままで、Nginx等はOmnibus経由で運用していました。もともとはステージングサーバとしての役割も欲しかったのですが、なかなかうまくいかないので諦めていました。

Continue Reading

Array#forty_twoに迫る

GWですね。今年の連休はあえて旅行よりもコードを優先しようと思いました。その一環としてこのサイトを全文検索対応したり、タグを追加したりしました。そのついでにリニューアル時にひそかに閲覧できなくなっていた昔の投稿も見られるようにしました。この投稿では表題のArray#forty_twoには触れていませんが、もともとはこのArray#forty_twoの理由がわからなかったのです。

Continue Reading

(単純な)AIについて考える

GWも目前に迫っていますが、実は今日観光旅行から無事戻ってきました。旅行最終日の今日たまたまこのような川渡り問題というものを見つけました。

Continue Reading

開発日記 #43

先週の日記を今頃書こうかと思っているのですが、ぼちぼちとこのサイトを改修し続けています。そして今日はタグによる検索機能を実装しました。といっても、まだタグはほとんど設定していませんが。

Continue Reading

Turbolinksとdata-remoteを勘違いしていた

Turbolinksはページの読み書きを高速化させるための仕組みなのですが、似たような仕組みとしてdata-remote=trueをDOM要素に指定することができます。題名の通りですが、これはどちらもXHR絡みの技術であることには変わりないと思います。

Continue Reading

リニューアルしました

前回のリニューアルからわずか2ヶ月しか経っていませんが、新しいテーマを採用しました。今回はメモも兼ねて更新します。

Continue Reading

祝日の取得

有給休暇を取得しようか悩ましい時期が訪れますね。それはそうと、現在案件で「年末年始を取得する」コードを書いていたのですが、その判定のなかに「祝日を取得する」というライブラリが用いられていました。その特徴によると:

Continue Reading

Dwemthy's ArrayをJavaScriptで置き換えると

きっかけはまたいつもの思いつきに過ぎないのですが、かの有名なDwemthy's Arrayを今更ですがJavaScriptで置き換えてみました。ちなみに日本語の翻訳はこちらで公開されています。Rubyで伝説的なハッカーといえば、Rubyのパパことまつもとゆきひろさん、Ruby on RailsのクリエイターことDavid Heinemeier Hansson通称DHH、そしてこの感動的ガイドを世に送りだしたWhy the lucky stiff。他にもRubyで有名な方はたくさんいますが、三本の指を選ぶならやはり_whyは欠かせません。もちろん_whyの功績は感動的ガイドだけではありませんし、リアルタイムで会ったこともなければ、まして面識すらないのですが、私がこうしてRubyを使っていることに計り知れない影響を与えてくれたヒーローに違い無いのです。

Continue Reading